令和元年 11月JA広島中央様の広報誌にレシピが掲載されました!

みなさんこんにちは!
管理栄養士広報チームの上野です!

現在ププレひまわりの管理栄養士は、
JA広島中央様の広報誌にてレシピを掲載させていただいています!

令和元年11月度の広報誌の掲載レシピは、カブを使用した
カブの葉チャーハン です!

皆さん、カブの葉はいつもどうしてますか?
捨てちゃうのはもったいないですよ!!
実はカブの葉って栄養が豊富なんです!

特に多く含まれているのはβ-カロテンです!
β-カロテンは目や髪の毛、粘膜や皮膚の健康維持に加え、喉や肺などを保護する働きが期待できます。

また、ビタミンCが豊富で風邪予防や疲労回復、肌荒れなどに役立ちます。
カルシウムも含まれており、ヒダミンCはカルシウムの吸収を良くしてくれるので相性のいいコンビですよ。

実は、カブは根の方よりも葉の方に
はるかにたくさん栄養を含んでいる野菜なんですよ!

ちなみに、いいカブを選ぶポイントは葉がピンと張っていて、茎の付け根が淡い緑色をしている、表面がツルッとした丸く整っているものがオススメです。

また、こちらのお料理はとっても美味しくできていますので、
皆さんもレシピを参考に作ってみてくださいね✿