新着ニュース

みなさんこんにちは!
管理栄養士広報チームの迫井です!

現在ププレひまわりの管理栄養士は、
JA広島中央様の広報誌にてレシピを掲載させていただいています!

令和2年4月度の広報誌の掲載レシピは、ホウレンソウを使用した
ホウレンソウと豆腐のグラタン です!

ホウレンソウといえば冬から春が旬のお野菜ですが、夏時期と比べて
今の時期はビタミンCの含有量が3倍違うってご存じでしたか?

せっかく栄養を摂るなら多くの栄養が詰まった旬の食材を頂きましょう。

ホウレンソウに含まれる栄養素には

・髪の健康維持
・視力の維持
・粘膜や皮膚の健康維持
・喉や肺の呼吸器系を守る働き
・骨密度アップ
など嬉しい効果が様々です!

こちらのお料理はとっても美味しくできていますので、
皆さんもレシピを参考に作ってみてくださいね✿

みなさんこんにちは!
管理栄養士広報チームの中根です!

現在ププレひまわりの管理栄養士は、
JA広島中央様の広報誌にてレシピを掲載させていただいています!

令和2年3月度の広報誌の掲載レシピは、キャベツを使用した
キーマカレー です!

キャベツには、ビタミンCがとっても豊富で抗酸化作用・色素沈着の防止により、
美肌・エイジングケア効果が期待できます!

加熱すると溶け出すビタミン類も、油で炒めることと
溶け出た汁ごと調理する事でしっかり摂取出来ますよ!

他にも、胃腸薬で有名なキャベジンにはキャベツに含まれる珍しい
ビタミンのビタミンU(別名キャベジン)という栄養素が含まれています。

このビタミンUは、
・胃酸の分泌を抑える作用や、胃を修復・保護する効果
・血管の壁を修復する作用により、動脈硬化や血栓の予防効果
など嬉しい効果が様々です!

こちらのお料理はとっても美味しくできていますので、
皆さんもレシピを参考に作ってみてくださいね✿

みなさんこんにちは!
管理栄養士広報チームの上野です!

現在ププレひまわりの管理栄養士は、
JA広島中央様の広報誌にてレシピを掲載させていただいています!

令和2年2月度の広報誌の掲載レシピは、レンコンを使用した
レンコンのからしマヨサラダ です!

レンコンはビタミンCが非常に豊富で、疲労回復や風邪予防、
がん予防、アンチエイジングに効果があるとされています。

食物繊維も豊富なので便通を良くしてくれて腸内環境も整えてくれます。
健康と美容の面、どちらからもお得な食べ物ですね!

あと、レンコンって実は産地で食感が違うんですよ!知ってましたか!?
茨城県産はシャキシャキして、徳島県産はホクホクしているものが多いそうです。

好みや料理の仕方で2種類のレンコンを使い分けるのもいいですね。

こちらのお料理はとっても美味しくできていますので、
皆さんもレシピを参考に作ってみてくださいね✿

みなさんこんにちは!
管理栄養士広報チームの西表です!

現在ププレひまわりの管理栄養士は、
JA広島中央様の広報誌にてレシピを掲載させていただいています!

令和2年1月度の広報誌の掲載レシピは、白菜を使用した
ハクサイと厚揚げの卵とじ です!

白菜は、大根と豆腐と並んで「養生三宝」のひとつとして知られています。

カリウムやカルシウム、風邪予防やお肌に嬉しいビタミンCのほか、
食物繊維も含まれていて便秘や腸内環境改善におススメです!

また、味が淡白なのでどんな調味料とも合って、調理しやすいのが嬉しいですね(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

また、こちらのお料理はとっても美味しくできていますので、
皆さんもレシピを参考に作ってみてくださいね✿

みなさんこんにちは!
管理栄養士広報チームの中根です!

現在ププレひまわりの管理栄養士は、
JA広島中央様の広報誌にてレシピを掲載させていただいています!

令和元年12月度の広報誌の掲載レシピは、白ネギを使用した
白ネギと鶏ももの塩麹焼き です!

白ネギに多く含まれている強り香り成分である硫化アリル(アリシン)は
疲労回復や血流を促す効果があります。そして、ビタミンB1の吸収を助けるはたらきがあります。
ネギとビタミンB1が豊富な豚肉などを一緒に食べることで、より疲労回復効果がアップしますよ!!

他にもアリシンには血糖値の上昇、血中脂肪の燃焼促進、
コレステロール値を抑制するなどのはたらきがあります!

今が旬の白ネギの選び方ですが、ハリとツヤがあり全体が締まっているものがおススメです!

逆にさわったときにフカフカしていてやわらかいものや乾燥したものは避けましょう!

また、こちらのお料理はとっても美味しくできていますので、
皆さんもレシピを参考に作ってみてくださいね✿

みなさんこんにちは!
管理栄養士広報チームの上野です!

現在ププレひまわりの管理栄養士は、
JA広島中央様の広報誌にてレシピを掲載させていただいています!

令和元年11月度の広報誌の掲載レシピは、カブを使用した
カブの葉チャーハン です!

皆さん、カブの葉はいつもどうしてますか?
捨てちゃうのはもったいないですよ!!
実はカブの葉って栄養が豊富なんです!

特に多く含まれているのはβ-カロテンです!
β-カロテンは目や髪の毛、粘膜や皮膚の健康維持に加え、喉や肺などを保護する働きが期待できます。

また、ビタミンCが豊富で風邪予防や疲労回復、肌荒れなどに役立ちます。
カルシウムも含まれており、ヒダミンCはカルシウムの吸収を良くしてくれるので相性のいいコンビですよ。

実は、カブは根の方よりも葉の方に
はるかにたくさん栄養を含んでいる野菜なんですよ!

ちなみに、いいカブを選ぶポイントは葉がピンと張っていて、茎の付け根が淡い緑色をしている、表面がツルッとした丸く整っているものがオススメです。

また、こちらのお料理はとっても美味しくできていますので、
皆さんもレシピを参考に作ってみてくださいね✿

ページのトップへ