新着ニュース

 

みなさんこんにちは!
管理栄養士広報チームの西表です!

現在ププレひまわりの管理栄養士は、
JA広島中央様の広報誌にてレシピを掲載させていただいています!

令和元年10月度の広報誌の掲載レシピは、冬瓜を使用した
冬瓜とカニカマあんかけ です!

冬瓜って、旬は冬のようなイメージが有りますが実は…7月~10月が旬の野菜なんです。
皮が分厚く冷暗所で保管すれば冬まで日持ちすることから、
冬瓜と呼ばれるようになったそうです!

冬瓜には、体の余分な塩分を排出してくれるカリウムが豊富で、
高血圧の予防やむくみにもオススメです!

ビタミンCも多く含まれていて、風邪を引きがちな季節の変わり目にぴったりですよ!

また、こちらのお料理はとっても美味しくできていますので、
皆さんもレシピを参考に作ってみてくださいね^^

みなさんこんにちは!
管理栄養士広報チームの迫井です!

現在ププレひまわりの管理栄養士は、
JA広島中央様の広報誌にてレシピを掲載させていただいています!

令和元年9月度の広報誌の掲載レシピは、ピーマンを使用した
ピーマングラタン です!

ピーマンは緑黄色野菜の中でも高い栄養価を誇る食材で
ビタミンCが豊富なのは有名かと思いますが実はビタミンA(β‐カロテン)も充実しています。

これらの栄養素は免疫力を高め夏かぜの予防が期待できますので
この夏ぜひ食べていただきたいですね。

ちなみにピーマンに含まれるビタミンCは、熱に強いので
炒める、揚げるといった調理にもうってつけです。

また、こちらのお料理はとっても美味しくできていますので、
皆さんもレシピを参考に作ってみてくださいね^^

みなさんこんにちは!
管理栄養士広報チームの迫井です!

現在ププレひまわりの管理栄養士は、
JA広島中央様の広報誌にてレシピを掲載させていただいています!

令和元年8月度の広報誌の掲載レシピは、カボチャを使用した、
カボチャとレンコンのきんぴら です!

カボチャはとても栄養価の高い食材ですが、その中でも知っておきたい栄養素が

β-カロテン(ビタミンA)です。

ビタミンAは、免疫機能を正常に保つことから風邪の予防にうってつけ!
さらに目の疲れにも効果がありテレビやパソコン、スマホの使い過ぎの方にもおすすめです。

今が旬のカボチャの選び方ですが、

・乾燥してひびが入っているもの                          
・ヘタの周りがくぼんでずっしり重たいもの

のものがおススメです!

カボチャは収穫してからも熟成が進むので収穫後ある程度時間がたっているとより美味しくなるといわれています。

また、こちらのお料理はとっても美味しくできていますので、
皆さんもレシピを参考に作ってみてくださいね^^

みなさんこんにちは!
管理栄養士広報チームの迫井です!

現在ププレひまわりの管理栄養士は、
JA広島中央様の広報誌にてレシピを掲載させていただいています!

令和元年7月度の広報誌の掲載レシピは、ズッキーニを使用した、
ズッキーニとカボチャのサラダ です!

ズッキーニというと きゅうり の仲間のようなイメージがありますが

和名は《つるなしかぼちゃ》と言い、実はかぼちゃの仲間なんです。

ズッキーニには、

抗酸化作用が期待できるβ-カロテンやビタミンC
むくみや高血圧予防に期待できるカリウム
貧血症状改善にうれしい葉酸など様々な栄養素を含んだお野菜です。

また、ズッキーニは実が未熟なうちに食するものですので実のまっすぐした新鮮なものを選びましょうね。

夏野菜のトマトとも相性は良いのでラタトゥイユやカレーなどでも一緒に美味しく頂けますよ♪

また、こちらのお料理はとっても美味しくできていますので、
皆さんもレシピを参考に作ってみてくださいね^^

みなさんこんにちは!
管理栄養士広報チームの迫井です!

現在ププレひまわりの管理栄養士は、
JA広島中央様の広報誌にてレシピを掲載させていただいています!

令和元年6月度の広報誌の掲載レシピは、トマトを使用した、
 さば缶のトマト煮☆彡

トマトには、β-カロテンとリコピンが豊富で強い抗酸化力があります。
そのため、美肌作用・アンチエイジング・活性酸素除去などが期待できます!

また、リコピンには他にも

 ・悪玉コレステロールの酸化を抑えて血流を改善させる
 ・動脈硬化や高血圧などの生活習慣病予防効果
 ・代謝が活性化され肥満の予防効果
 ・視覚機能を正常に保つ効果
など健康を意識するうえでは嬉しい効果が様々です!
 

また、こちらのお料理はとっても美味しくできていますので、
皆さんもレシピを参考に作ってみてくださいね^^

ページのトップへ